インフォトップでかせげる方法


記事を読む前に応援クリックをいただけると
とても嬉しいです!


人気ブログランキング

線1


このバナーから無料で登録できます


インフォトップデータ1



<インフォトップでかせぐ編>


情報商材系では一押しの会社です。

アフィリエイトでかせぐ方法と、商材発行でかせぐ方法のふたつがあります。


それぞれ別個にアフィリエイター登録、発行者登録をおこなうようになります。

情報商材で大きくかせぐ場合は、まずここに登録しておけばいいです。


ランキング情報から、インフォトップで稼いでいるアフィリエイターと

その報酬額がわかる。

月収1500万円をかせぐアフィリエイターがいるこれは

かなりすごいです)


「商品指定リンク」

「特典付アフィリエイトリンク」

「売上ランキングタグ」

「商品ランダムリンク」などの、多様な形式のアフィリエイトリンクがあります。


アフィリエイト報酬繰上のシステムあり。同一商品を10件紹介できたら料率が

30%から40%にあがる、など、発行者によって設定される。


サイト訪問者が広告をクリック後、該当商品以外の商品を購入して

も、アフィリエイターに報酬が入るアクセス解析機能があります。


アフィリエイター報酬、2ティア報酬、いずれも料率は1%~88%で

設定されます。

商品価格はいずれの分野の商品も、基本的に1000円~30万円で設定される。


発行者の商品アップロード容量は28.6MBまでです。


メルマガ発行などでは月額課金システムを使用することで

読者の月々の支払い(アフィリエイター、発行者の月々の報酬)を有効にする。


商品購入後にもうひとつの商品を連動させる手法(ワンタイムオファー)も可能です。


お友達紹介機能・MGM(メンバー・ゲット・メンバー)は、無料オファー(レポート)の

登録者がアフィリエイトで他の登録者を紹介することで、特典がもらえる機能。


ステップメールは12回まで設定可能です。



<インフォトップでかせぐ編その2>


インフォトップは2006年に作られた情報商材系の会社です。

現在情報商材系では、一番強い力を持った会社だといえます。


現在インフォトップでは、

月間1500万円レベルまで稼げるアフィリエイターが出現しており、

あらゆるアフィリエイトの中でもトップクラスでかせげるようになっています。


「インフォトップでかせげている人ランキング」の

上位100以内に入っていれば、

だいたい月間30万円以上をかせいでいるので

専業アフィリエイターも結構おおいです。


アフィリエイター登録は、

メールアドレスと銀行口座さえあれば可能です。


販売者登録には銀行口座、クレジットカードの他に、

本人確認書類、印鑑が必要です。


本人確認書類は運転免許、保険証、

住民票などからひとつ選び、コピーをとります。


自宅に「覚書」と呼ばれる、販売ルールに関する書類が届くそうなので

それに署名捺印後、本人確認書類のコピーを同封して返送します。


法人登録している方の場合は

登記簿謄本と公共料金の領収書コピーを用意しておきます。



<ランキングから検証しよう>



インフォトップのアフィリエイター登録をおこなえば

アフィリエイトランキングを見ることができます。

ランキングでは、以下の情報が掲載されています。


実際にインフォトップで稼いでいる人の名前

その人が実際に稼いでいる金額

その人の所有サイト・メルマガへのリンクです。


情報商材アフィリエイトは怪しいサイトやメルマガも多いですが

しかしこのランキングを見れば、

情報商材アフィリエイトで実績を上げているサイト・メルマガが、

すぐわかります。


初心者が情報商材アフィリエイトをおこなう場合には、

サイトやメルマガの構想を練る意味でも、

このインフォトップのランキングシステムの活用すべきです。



<発行者の手数料編>


もちろんのことですが、アフィリエイター登録、発行者(インフォプレナー)登録

ともに初期登録料月会費はありません。


以下に関しては、それぞれ手数料がかかります。

アフィリエイター、インフォプレナーの報酬が5000円以上になったとき


それぞれ月に一回、報酬をインフォトップから

自分の口座に振り込むための手数料として

報酬額から735円をひいて支払されます。


インフォプレナーはこの手数料に追加して、さらに、

売上の5.8%~11%が決済システム利用料としてかかります。

商品の購入者の決済方法によって、

決済システム手数料は以下のようになります。


インフォトップデータ22



このバナーから無料で登録できます。
[ 2018/06/27 00:48 ] アフィリエイトで稼ぐ | TB(-) | CM(-)

A8.netに登録する


記事を読む前に応援クリックをいただけると
とても嬉しいです!


人気ブログランキング

線1



このバナーから無料で登録できます


1a8説明金銭


<A8.netで利益を手にする方法・キーポイント一覧>



WEBページの審査がありませんのでスラスラと無料会員申し込みができる。

上級アフィリエイター対象であると加えて、アフィリエイト始めたばかりの人向け


ウェブサイトいらず。

サイトがなくてもA8.netの方でブログを用意してくれる。

エーハチネットでアマゾンの販売商品を紹介できます

アマゾンアソシエイトより高収入になるケースがある。


詳細はA8.netでアマゾンの販売商品を紹介する利点から。

上記と同じく、楽天市場の販売商品をA8.netで記事にすることも可能だが、

こちらについては基本的に低利益なので

本家の楽天アフィリエイトを活用するのがいちおしです。


2012年12月31日、A8Buzzはサービス終わり。


別のASPとは異なりA8ネットはWEBページが快適で、

お気に入りなどのグループ管理機能も充分に

揃えられて
いるので使い勝手が良い。


自分のWEBページ訪問者がクリックするだけで報酬が手に入る広告

(クリック報酬型)がある。


Twitterで広告を話題にすることができます。


自分で販売商品を買うことでギャラが手に入るセルフバックができます。

(その結果安く買い物ができる)換金先の口座には

手数料一律30円のゆうちょ銀行をおすすめしたいと思います。


現金化の手数料や仕組みについては下記説明を参照。

ランクアップ制度によってギャラの利率が変わる。細かいことは下記。



<A8.netの基本データ>


A8.net(エーハチネット)はかなり昔よりあります。

日本で最大のASP(広告提供サイト)と思います。



株式会社ファンコミュニケーションズが2000年にスタート。

世界がネット社会となり、アフィリエイトが広がると

同時にスタートしています。



この先もつぶれることはありませんといっていいでしょう。

さまざまな単価の高い広告をラインナップしており、事実上、


アフィリエイトでは

際立って儲かりやすいASPです。


フジテレビや楽天などといった、メジャー企業も参加しています。

収入を得ている人はA8ネットだけで、月に10万~300万

は金を稼いでしまっています。



常用者は勿論、初心者の人にもおすすめです。

100個までのWEBサイト、ブログを報酬対象のサイト

としてスタートすることが可能です。また再訪問期間の

制度がありますが、

エーハチネットではその期間は広告によってまちまちで、

公開されるものとされないものがあります。



「エーハチネットをやらずに、どうやってアフィリエイトをやるのか」、

というレベルの話ですので、アフィリエイトを開始する人は、

少なくともこのA8ネットだけは絶対に登録しましょう。


A8.netの具体的なやり方



<A8.netの手数料と換金の仕組み>


通例ASPでは、口座への入金の際には手数料のかからないこと

が多々ですが、

このエーハチネットに関しては

手数料がかかることでしょうか。


しかもそれがやや高めに設定されており、

入金の額によって最大525円~735円かかります。


楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行といったネットバンクですら、

手数料は上記の高額設定です。

三井住友銀行の場合はこれが少し安くなり、

ゆうちょ銀行を口座として使えば、

入金時の手数料は最安価の一律30円ですみます。

a8換金1

A8ネットの手数料が気になる人は、

ネットバンクではなく通常の郵便局の口座を使用すべきですね。


ゆうちょ銀行の口座を作りたい方は、運転免許証や印鑑を持って、

近くのゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口まで行ってみてください。


またA8.netでは、実質1000円からの自動換金が可能です。

設定を変えることで、以下の3つの換金手段から1つを選べます。

1000円単位交換

5000円単位交換

キャリーオーバー方式(繰越)

これは月々の獲得報酬や、前述の手数料と相談して決めるのがいいでしょう。

あまり儲からないうちは、キャリーオーバー式がオススメです。



<ランクアップ制度で、獲得収益によって報酬上昇>


A8ネットでは複数のランクにわかれるランクアップ制度が

設定されています。


ランクは3ヶ月ごとに報酬の多さで判定され、

このランクによって報酬額が上昇したり、


体験談の投稿の幅が広がったりと、特典を得ることができます。

またエーハチネットでのランクは、ECサイト等に公開されます。

あなたが広告主のECサイトと提携する際にランクが高いと、

広告主と提携できる可能性が高くなります

a8ランク表1






このバナーから無料で登録できます
[ 2018/06/29 23:59 ] アフィリエイトで稼ぐ | TB(-) | CM(-)

アフィリエイトでかせげるテーマとは

在宅ワーカー イメージ07

アフィリエイトでかせげるテーマというのは、ある程度決まっています。

アクセス数のあるウェブサイトを構築しても

ASPでそのジャンルの商品を扱う

アフィリエイト・プログラムがないと

かせぐことができません。

たとえば野球やサッカーといったスポーツの趣味があり

その方向性のテーマで

アクセス数のあるウェブサイトを作成したとします。

しかし現在、スポーツに関連するプログラムを扱っているASPは

ほとんどありません。

ですのでその場合

せっかくアクセス数のあるサイトを作っても

アフィリエイトで儲けることができないのです。

また食品やファッションといった分野もひとつひとつの単価が低いので

1日3000以上のアクセス数があってもなかなかかせぐことはできません。

確実にかせいでいきたい人は、かせげる分野をしっかりと熟知した上で

サイトのテーマを決めていくべきです。

<自動車・バイク>

若者の自動車離れが進んでいるとは言え

やはり移動手段としていまだに需要のある分野です。

主に中古車、廃車や事故車、改造車

バイクといった無料査定のプログラムがあります。

他には燃費向上グッツ

バイクドレスアップパーツに関するプログラムです。

無料査定のプログラムが多いので、クリック率は安定しています。

2009年の法改正で高速道路の休日料金が値下げとなっており

以来ETCカード(車載器にセットするクレジットカード)のプログラムが

人気になっています。

<保険>

インターネットによる集客が主となっている分野です。

ガン保険やペット保険のプログラムが非常に人気です。

他、自動車保険や生命保険の一括無料見積もりでも

最大2000円程度の報酬となります。

資料請求系のプログラムで攻めるのがいいでしょう。

<人材派遣・就職・転職>

現在アフィリエイトの中でも

コミッション(報酬)が最も高い分野です。

閲覧者がサービスサイトで無料の会員登録をするだけで1000円

面接をするだけで1万円のコミッションになるプログラムも存在します。

他、無料キャリア査定や

年収診断等の転職系プログラムも報酬がいいです。

転職系のプログラムでは

特にITや医療(看護師・薬剤師)が賑わっています。

世界が資本主義であるかぎり仕事は存在しますから

就職系プログラムは生涯アフィリエイトでかせいでいこうとするなら

効果的なテーマと言えるでしょう。

<教育・資格>

語学や受験などの教育系

行政書士や宅建などの資格系のプログラムです。

この分野では、資料請求系のプログラムで儲けることもできます。

通信教育のプログラムもさかんです。

特に語学教材は報酬が高く設定されています。

語学系を

ビッグワード(検索数も競争率も高い大テーマ)で攻めるなら英語

ニッチワード(検索数も競争率も低い小テーマ)で攻めるなら

中国語、韓国語等の諸外国言語で、テーマを決めるといいでしょう。

教育や資格といったものは、この世界に仕事がある限り存在しますから

就職系プログラム同様

長期的に収入を得ようとする場合に、非常に安定する分野です。

<パソコン>


パソコンを紹介するプログラムです。

リアルでの店舗と単価が変わらないため

高額でも売りやすいです。

デメリットとしては、パソコンは商品が変わりやすいので

定期的に広告を更新する必要がでてくることです。

しかしその手間を惜しまなければ

競争相手を落とせるという意味でも

逆にかせぎやすい分野と言えるでしょう。

<金融>

証券口座の開設プログラムは人気が高いです。

特にFX口座は現在FX自体が人気なため

金融関連ではもっとも注目すべきプログラムです。

他、投資ソフト、投資ノウハウといった情報商材を紹介すれば

1万円以上になります。

クレジットカードの申込プログラムや

消費者金融の融資(お金を借りること)に関連するプログラムは

法改正の影響で、現在は昔ほど利益をあげることができません。

しかし現在でも需要はあり

クレジットカードはひとつにつき3000円から5000円の利益を見込めます。

金融系は資料請求、口座開設、カード申込ともに無料でできるので

広告がクリックされる確率は高いです。


応援クリックをいただけると
とても嬉しいです!


人気ブログランキング
[ 2018/07/17 20:15 ] アフィリエイトで稼ぐ | TB(0) | CM(0)

アフィリエイト広告を選ぶ

アットマークとショッピングカート

アフィリエイトの広告プログラムは

アフィリエイトでかせぐためには必ず必要になります。

実際のウェブサイト作成では

ロングテールやバックリンク等

SEOを意識して各コンテンツを作成していき

アクセス数をあげていきます。

しかしアクセス数をあげるだけでは

当然アクセス数だけで終わってしまい、お金になりません。

当たり前田のクラッカーです。広告プログラムを自サイトにはりつけることで

ようやく利益につなげることができます。

もちろん逆に、自サイトに広告だけをはっても

かせぐことはできません。

検索エンジンからの量と質をかねそなえたアクセスが自サイトにあり

かつ広告をはりつけている状態で、はじめてかせぐことができます。

アクセスアップ対策(SEO対策)ができていない人は

広告に手をつけるまえに、そちらから対処していきましょう。

アフィリエイト広告は

A8.netなどといったASPが扱うプログラムから決めていきます。

ASPの登録はウェブサイトの審査が必要なところが多いですので

自サイトにある程度コンテンツを作ってから

ひと通りの有名なASPに登録(無料)していくようにします。

また、報酬を受け取る際には銀行口座が必要です。


<コミッション単価(利益)の高い広告を選ぶ>


基本的に紹介する広告プログラムは、

コミッション単価(実際の利益)の高い商品

できればブランド品を選ぶようにします。

たとえばひとつ5000円の商品が報酬率(コミッション率)4%

10万円の商品が報酬率20%だとします。

それぞれひとつ売れた時のコミッション単価は

前者が200円、後者が2万円となります。

すぐにわかるとおり、前者が後者の売上ひとつに追いつくためには

前者は100個売られる必要があります。

個人サイトがよびこめるアクセス数には限りがある以上

利益に何十倍もの差がついてしまう場合は

コミッション単価の高い商品を紹介していったほうが効率的です。

目安として、商品単価はひとつ1万円~5万円

コミッション単価は1000円以上となるものが望ましいです。


<コミッション単価の低い広告を紹介する際の注意>


しかし当然のことですが、どの広告も

商品単価とコミッション単価があがっていくにつれ

成約率は少なくなっていきます。

ですので臨機応変に、単価の低いプログラムを扱う必要もでてきます。

単価の低い広告を扱う場合は、より多くの数の成約を

サイト訪問者にさせることが重要になります。

そうした場合は

資料請求、見積もり請求、問い合わせ、お試し等といった

無料系プログラム(成約に料金を支払う必要のない商品)は

クリック率・成約率が高いですので、これらを使っていくといいでしょう。

中には自動車や化粧等、かせげるテーマとしては有名な分野なら

高単価の無料系プログラムというのも存在しますので

有効活用していきます。

扱う広告を決める際は、0か100かの思考が大事になります。

低い利益の広告を扱って量で勝負しようというのなら

無料系プログラムを徹底的に活用します。

そして高い利益の広告を扱うなら、いっそのこと

とことん高価な広告商品を紹介していくといいでしょう。


<その他の広告>


A8.net等の物販・サービス系広告を本文に含ませる一方で

グーグルアドセンス等のクリック報酬型広告を

サイドバーやフッターに含ませると

広告をバランスよく組み合わせることができます。

また当サイトにように

ポイントサイトやアフィリエイトのやり方を紹介するサイトだと

A8.netといったASPを紹介する以外にも

ポイントサイトを紹介することで利益を得ることができます。

たとえばポイントサイトのげん玉には3ティアの紹介制があります。

自分のダウン(自サイトからのポイントサイト登録者)が

独自のサイトを構築してげん玉を紹介し

そこからさらにダウンが発生すれば

自分もまた最大で12.25%のリファーラルを得ることができます。

アフィリエイトとポイントサイトを紹介している方は

げん玉の紹介制は有効活用するべきでしょう。

なお、ポイントサイトを紹介しているお小遣いかせぎ系のサイトでは

グーグルアドセンスが使えません。

注意してください。

そうした場合はグーグルアドセンスのかわりに

アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトの広告を使うのがオススメです。

それぞれAmazonおまかせリンク、楽天モーションウィジェットが

グーグルアドセンスのように

そのページに適切な広告を自動で表示してくれます。

広告をはりかえる必要がないので、メンテナンスが楽です。


応援クリックをいただけると
とても嬉しいです!


人気ブログランキング
[ 2018/07/17 20:25 ] アフィリエイトで稼ぐ | TB(0) | CM(0)

PPCアフィリエイトでかせぐ

けんりょくしゃ222

検索連動型広告(リスティング広告・PPC広告)とは、

GoogleやYahoo!の検索結果と一緒に現れる広告のことです。

検索結果ページのヘッダー(上部)やフッタ―(下部)

そして右側に出現します。

この検索連動型広告には、法人だけでなく個人でも広告主となって

有料で自サイトを表示させることができます。

また、このPPC広告を利用してアフィリエイトでお金を稼ぐことを

PPCアフィリエイトと言います。

もちろんアフィリエイト目的でなくとも

単純に自サイト(自社)のサービスや商品を宣伝する目的でも

PPC広告を使用することができます。

検索連動型広告、リスティング広告、PPC広告

それぞれ3つは厳密には意味が異なります。

しかし事実上は、同じ有料広告を意味する単語として使われますので

基本的には「検索連動型広告=リスティング広告=PPC広告」

という認識でOKです。

Googleではアドワーズ広告(スポンサーリンク広告)が

Yahoo!ではスポンサードサーチ広告(プロモーション広告・旧オーバーチュア)が

PPC広告です。

Googleアドワーズ(スポンサーリンク広告)

Yahoo!スポンサードサーチ(プロモーション広告)

1yahoo広告縮小版

この検索連動型広告には、法人だけでなく個人でも広告主となって

有料で自サイトを表示させることができます。

また、このPPC広告を利用してアフィリエイトでお金を稼ぐことを

PPCアフィリエイトと言います。


<PPCアフィリエイトでかせぐ例>


ASP(A8.net等)に登録して商品を選ぶ

ホームページを作成して、商品紹介ページを作る

検索連動型広告(Yahoo!プロモーション広告等)に登録する

広告の文章を作成する

出稿する

広告費より成果報酬が多くなれば、お金をかせげる!


<検索連動型広告(PPC)の特徴と利点>


PPCアフィリエイトでは、支払った広告費と

その広告効果によって得た成約報酬の差額で稼ぐ

用意できるお金次第で、素早く大量に自サイトの

アクセス数を集めることができる


過剰なアクセスが発生しても、ブラックハットSEOを気にする必要がない

サイト開設後のスタートダッシュに使うのがオススメ

明確に売り込みたい商品が決まっているときに使うのがオススメ

ホームページのアクセスアップ方法は

SEO以外にもツイッターやフェイスブックなどのSNS

クロスレコメンドなどのディレクトリ登録を利用した方法があります。

しかしそれぞれ一気にアクセス数を集めようとすると

いずれもブラックハットSEO(ルール違反のアクセスアップ法)として

Googleに認識される可能性があるのが怖いところです。

その一方でPPC広告は

SEOアルゴリズム(検索結果の算出手段)の決定権を握るYahoo!やGoogleが

自ら展開しているアクセスアップサービスですので

PPC広告を使ってどれだけアクセスアップをしても

ブラックハットSEOとして認識される恐れはほぼ皆無です。

SEOに依存しているウェブサイトオーナーにとっては

非常に安心して利用できる、というのが大きいです。

言い方を変えれば

Yahoo!やGoogleのSEOアルゴリズムを「法」として捉えるのなら

PPC広告は、用意できるお金次第で

「法的に」過剰なアクセスアップをおこなうことが許されている

ということです。

お金をかけること前提でアクセスアップを狙うなら

クロスレコメンドなどにディレクトリ登録して

SEO的な危険をおかすよりは

SEO的に守られたPPC広告を、素直に利用したほうがよいでしょう。


<SEOとPPCの違い>


サイトアフィリエイトの場合

SEOでは時間をかけて徐々にアクセス数をあげていくのに対し

PPCではお金をかけて一気にアクセス数をあげることができる

というのが特徴です。

かせげるウェブサイトにするためにアクセスを集める場合

根幹に関わってくるのは

やはり人間にとって一番本質的な価値、時間とお金です。

時間をかけるか、お金をかけるか。

このどちらかをかけれないうちは

かせげるウェブサイトを作ることはできません。

<かせげるウェブサイトを作るために必要なもの>

時間をかける  SEO

お金をかける  PPC

お金がもとからあって、広告費を投資と思える人には

PPC広告はオススメと言えます。

しかしPPC広告はすぐに効果がでるぶん

永続的に稼げるかどうかという話になると

やや安定性に欠けます。

不労所得を狙う場合は、PPC広告はスタートダッシュとして使い

最終的にはコツコツと時間をかけて、良質なコンテンツを充実させることで

SEO重視のアフィリエイトサイトを作成していくことを

オススメします。


<PPC広告で支払う金額は、購入するキーワード次第で変わる>


PPC広告の表示順位は、キーワード落札価格だけでは決まりません。

落札価格以外にも、閲覧者からの広告クリック率が

上位表示の判断基準となっています。

ですので、キャッチとなるPPC広告のキーワードや説明文は

慎重に考えていきます。

PPC広告の文章でも、SEOと同じくキーワードを考えていきます。

ただしPPC広告では、キーワードにブランド名や商品名を入れるのは

禁止行為とされています。

ですのでジャンル名などを含めていくのがポイントです。

キーワード選定に困る場合は

ショッピングサイトのカテゴリなどの名称がヒントになります。

またアドワーズのキーワードツールでは

自サイトのページに見合ったキーワードを

選定する分析機能がありますので

そうしたものも利用していきます。

あとは、検索エンジンに表示される関連キーワードなどを

参考にしましょう。

売り込んでいくサービスや商品の特徴を記述する場合は

誇大表現に注意します。

PPC広告では、誇大表現や嘘はNGとなっています。

事実に基づいた表現のみを使ってください。

また、通常のウェブサイトの文章作成よりも

PPCではキャッチが重要になります。

人目を引くような確実性の高い文章を、徹底的に考えます。

以下のような工夫をしていきましょう。

「限定50個」というように数字をいれる

「●●で悩んでいる人」「●●の悩み解決」といった記述でユーザーを絞り込む

「話題の●●」「●●に人気」といった記述で権威付けをおこなう


応援クリックをいただけると
とても嬉しいです!


人気ブログランキング
[ 2018/07/17 21:11 ] アフィリエイトで稼ぐ | TB(0) | CM(0)