FX講座 空売り・スワップ金利・レバレッジについて

空売りとは
空売り1



例えば、アメリカドル/日本円の通貨ペアの場合通常の感覚だと日本円でアメリカドル

を買うので買いポジションを入れるという事になりますが、円高が進んでいくとFXの

取引を休んでいなければなりません。


そこでアメリカドルで日本円を買えば売り

ポジション
FXの取引をしても利益を得ることができます


しかし、日本の政策金利は低いのでスワップ金利(スワップポイント)を

どんどん払うと損するので注意が必要ようです



買いポジションとは
買いポジション1



売りポジションとは
売りポジション1





スワップ金利(スワップポイント)とは
スワップポイント1



高金利通貨で各FX会社がよく扱っているのは、トルコリラなのですが、先ほども話で

触れましたがスワップ金利(スワップポイント)は常に変動していますので


あなたがこの記事を見たとき変動している可能性はありますが、

スワップポイントはこのようになっています。


すわっぷ0616


トルコリラを買うと17.85%の金利がつきます。もちろんいろいろ引かれるので少し

利益は下がりますが(儲かると額により税金もかかります)これは、はっきり

言ってすごいです。


レバリッジをきかし複利で運用すると億万長者

夢ではありません。



レバレッジとは
レバレッジ1



レバレッジとは、自分の預けているお金(証拠金)をテコの原理のごとく何倍~何10倍

にもできます。


10万円必要証拠金を預けて、レバレッジ50倍かけると

500万円の取引をしているのと同じになります。レバレッジを使わなくて10万円

全てを使い5000円の利益を得たとすると、レバレッジ50倍だと25万円の利益

得ることになります。


ただし、損をするときも同じ原理が働きます。

(元々は、10万円しか預けていないので追証が発生しますが)

これが、レバレッジの効果です。
関連記事
[ 2018/06/16 03:25 ] 投資で資産を運用する | TB(-) | CM(-)