コラムとはいったい何?書き方について

コラムとは何?書き方について


<コラムとはいったい何?>


コラムとは、新聞や雑誌に掲載されている短い評論のことです。

新聞や雑誌を読んで見れば分かりますが、国際情勢や事件の概要を

説明する記事には、記者の意見や感想を盛り込むことはありません。


これに対してコラムは、筆者の意見や主張を書くことができます。

意見や主張を書くとはいえ、日記や体験談とは違います。


学生時代夏休みになると日記を書き、はじめて物事を

体験すると周りの人に話したりする事はしてきましたが、コラムを書く

のに必要なのは、確かな情報収集と分析に基づく客観的視点が求められます。


これを見るとちょっと難しいと感じる方もいると思いますが、もう少し説明したい

と思います。



<コラムの書き方>


コラムの書き方に決まったルールはありません。普通の記事は基本形の日本語で書きます。

しかし、コラムは独特の言い回しも許される場合があります。独特の言い回しを用いて

人気を得るのも一つの方法です。


ただし、名の売れた名物コラムニストか著名人ではない場合は、基本に沿った

書き方をした方が良いでしょう。


テーマに沿った概要を説明し、要所要所に意見や主張を盛り込みます。


「私の場合は」とあまりにも偏った意見や体験談はNGです。

「だそうです」「○○が良いと聞いています」など伝聞形もコラムの書き方には

相応しくありません。


コラムを書く前に、これから書くメインテーマについて詳しく調べましょう。


雑誌・本・ネットのサイトそれらをもとにして課題を述べ、問題提起を

しながら最後に結論を書きます。
関連記事
[ 2018/06/16 18:54 ] コラムについて特集! | TB(-) | CM(-)