クレジットカードの仕組みを説明その4

クレジットカード15

<広告収入を得ている>

自社会員にDM(ダイレクトメール)等で、広告主が提供するサービスを

紹介することで、収入としています。

よくあるものとして、保険の契約や、旅行の案内を目にします。

その他にも、クローズドセールの招待ワインお取り寄せ

フルーツエステ割引券

その他各種優待券各種頒布会など

多種多様な広告があります。

広告主としては、会員の条件をフィルタリング(例えば、年齢・性別・年収

・職業・住所など)し

ターゲットを絞ってDMをばらまいて訴求できるため

より効果を高めることができます。

その他に、ゴールドカード相当以上のカード保有者

に無料で送られてくる会員誌内に展開する広告もあります。

例えば富裕層向けのクレジットカードである、ダイナースクラブカードの会員誌は、

高級ブランドや高級車の広告がきらびやかに掲載されているようです。

私は、アメリカンエキスプレスゴールドを保有していますが、ゴールド会員限定で目を

引くものは、ワインの購入があります。残念ながらワインは飲まないので買った

事はありませんが、ワイン好きの方にはうれしい会員特典だと思います。

<年会費収入>

会員から毎年徴収する年会費も、カード会社の

収益の柱の一つです。

近年、年会費が高額なクレジットカードが増えてきており

年会費ビジネスの規模が

以前よりも大きくなっているように感じます。

例えば、一般カードでも1万円以上するカードすらありますし、ゴールドカードは

1万円~3万円が主流。

プラチナカードでは、5万円から数十万円するものもあります。

昔は、年会費が高いクレジットカードは審査が非常に厳しいのが一般的でしたが、

最近はそこまででもないものが大半です。会員数を増やし、その結果年会費収入を

増やしたいというカード会社の思惑が見てとれます。

今や、サービスを年会費で買う時代

、と言っても過言ではないかもしれません。

実は、アメリカンエキスプレスのグリーンカードを持ってはいなかったのですが、

スマートホンにauからアメリカンエキスゴールドカードのDM(ダイレクトメール)

がきていたので、スマートホン上で必要事項を入力たら届きました。

とくに書類や電話がかかってくることもなく、楽天カード(年会費無料の分です)も

持っているのですが、そのカードより早く自宅に届きましたちょっとした驚きです。
関連記事
[ 2018/06/21 02:29 ] クレジットカード特集 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://test411.jp/tb.php/26-6f28278f