ロングテール検索のアクセスを劇的に向上させるその1


記事を読む前に応援クリックをいただけると
とても嬉しいです!


人気ブログランキング

線1

月間で100万回以上検索されるキーワードで、

自サイトが検索エンジンに上位表示されていても、

その検索からは累計で1000人程度しかアクセスを稼げない

ということは珍しくありません。


ひとつの単語で成り立つ、競合性の高い検索キーワードを、

ビッグキーワードと言います。


一方で「英会話 子供」というように、

2つ以上の語でキーワード検索をする場合、

それらを複合キーワードと呼びます。


複合キーワードはビッグワード単体ほどの検索量はありませんが、

競争率が低いため、簡単に上位表示を狙うことができます

またターゲットや条件、目的を具体的に限定できるため、

コンテンツにマッチした、成約率の高い閲覧者がやってきます。


大体のウェブサイトの訪問者は、ビッグキーワード単体の検索よりも、

無数の複合キーワードによる検索からやってきます。

ですのでウェブサイトのアクセスアップでは、

どれだけ複合キーワードによる訪問を増やせるかが、重要視されます。

これをロングテールSEO対策と言います。


ウェブサイトの基盤が完成し、

相互リンク等で被リンク対策をある程度できたら、

あとはもう、複合キーワードの検索によるアクセスを増やすべく、

どんどん自サイトのロングテールSEO対策をするだけです。


自分のウェブサイトが最終的に大きく稼げるかどうかは、

ロングテールSEO対策をどれだけ実行できるかで決まります。
関連記事
[ 2018/06/30 06:51 ] 検索エンジン、SEO対策について | TB(-) | CM(-)