紹介制度・リファーラル制度でかせぐ



このバナーから無料で登録できます


紹介制度1

ポイントサイトのアフィリエイト的な部分になります。

ポイントサイトを使って大量の不労所得を得ている人は、

大体このシステムを使っている人です。


まずはポイントサイトで配布されている紹介用リンク

自分のサイトにはりつけておきます。

すると、あなたのサイト閲覧者がそのリンクを通して、

ポイントサイトに会員登録していきます。

閲覧者がポイントサイトに登録したり、

登録してからなんらかのアクションをおこしたりすることで、

あなたにも自動的にポイントが付与されます。


この仕組みを、紹介制と言います。

また、閲覧者がポイントを獲得していくと

その何割かがあなたにインセンティブ(報酬)として与えられる

というシステムも存在します。


これがリファーラル制です。

そして紹介された人のことを、ダウンといいます。


なおこのシステムでは、

紹介された人(ダウン)が損をするということではありません。


紹介した人は、

ポイントサイト側からボーナスとしてポイントを獲得します

ダウンのポイントが吸収されるということではありませんので、

その点は誤解をしないようにしましょう。


紹介制とリファーラル制

どちらとも用いているポイントサイトもあれば

片方のみを用いているサイトもあります。


たとえばモッピーポイントタウンげん玉であれば両方

ゲットマネーはリファーラル制のみです。


ほぼアフィリエイトと変わらない稼ぎ方ですので

こうした紹介制やリファーラル制で稼ぐためには

自分のホームページやブログを持っている必要があります。



<リファーラル制の段階>



リファーラル制では

自分が紹介で獲得したダウンのポイントのみならず

さらにその先の紹介によって得られたダウンのポイント

還元されることがあります。


自分が紹介した人(子)のポイント獲得数の数%が

自分のポイント数として加算される仕組みを「2ティア」

自分の紹介した人の紹介した人(孫)のポイント獲得数の数%が

自分のポイント数として加算される仕組みを「3ティア」と言います。


以降、4ティア、5ティアと続いていきます。

例えばげん玉ですと最大で

「2ティア35%・3ティア12.25%」を獲得することができます。

つまり、自分の紹介した人が1万ポイント獲得すると

自分にも3500ポイント入ります。

そして自分の紹介した人の紹介した人が1万ポイント獲得すると

自分も1225ポイント獲得となるわけです。


とりわけリードメールを専門に扱うサイト訪問型のポイントサイトでは

このリファーラル制が重要で

10ティアまで存在するサイトもあります。


リファーラル制の中身については

ポイントサイトによって大きく異なってきます。

げん玉が2ティア35%・3ティア12.25%なら

モッピー・ポイントタウン・GetMoney!は2ティア50%です。



<紹介制度で稼ぐコツ>



SEOを意識して、記事数と相互リンクを充実させる

ポイントサイトに関心のあるユーザーを狙ってサイト構築する


基本的なノウハウはアフィリエイトと同じです。

SEOを意識しながら自分のブログやホームページを作ります。

記事数相互リンクを充実させることで

アクセスアップを狙うのが基本です。


当たり前ですが

紹介制度だけを目的にサイトを作っても絶対に失敗します。

自サイトのテーマに関連する記事をたくさん作っていくことで

閲覧者に有益な情報を提供できるサイトを作りましょう。


ポイントサイトの紹介制度で稼いでいく場合

当サイトのようにポイントサイトに関する情報

攻略情報をまとめた記事があると有効です。


あるいはポイントサイトをやっていきそうな人を狙ったテーマで

サイトを作ることも肝心です。


たとえばオンラインゲーム関係の攻略サイトですと

電子マネーがほしい小中学生というのがたくさん閲覧者にはいます。


そこにポイントサイトの紹介制度のリンクをはることで

収益をだすことができます。


紹介制度は、当然すぐに儲けることはできません。


長い間サイトを構築していく忍耐力が必要です。
関連記事
[ 2018/07/02 00:30 ] ポイントサイトで稼ぐ | TB(-) | CM(-)