中国の習主席、中東の経済再建に200億ドルの融資を確約

中国とアラブ首長国連合縮小版
<photo:© REUTERS 中国の習主席、中東の経済再建に200億ドルの融資を確約 より>


中国の習近平国家主席は10日、中東諸国に対し、総額200億ドルの融資と

1億0600万ドル程度の資金援助を行う方針を明らかにした。

中国は、広域経済圏構想「一帯一路」で重要な役割を果たす

アラブ諸国への関与を強めている。

習主席は北京で開かれたアラブ圏21カ国の代表との会合で、

7890アラブ連合縮小版

中東の安全保障上の問題の多くを解決する鍵は開発だと指摘。

その上で、パレスチナの経済発展を支えるために、

1億元(1500万ドル)を援助するほか、6億元(9100万ドル)を

ヨルダン、レバノン、シリア、イエメンに供与する方針を明らかにした。

また、中国とアラブ諸国の銀行で構成する連合体を立ち上げ、

30億ドル規模の基金を創設すると説明した。

銀行の連合体と資金援助、融資がどのように関係しているのかは不明。

習氏によると、融資は「経済再建」と「産業再生」の目的で使われることになる。

これには石油・ガス、原子力、クリーンエネルギーでの協力が含まれるという。

イスラエル・パレスチナ間の紛争については、「関係諸国」に対し、

国際的なコンセンサスを尊重するよう呼び掛けた。

コンセンサスとは聞きなれない言葉ですがこうゆうことです。

<コンセンサスの意味>

コンセンサス(consensus)の意味は、

「複数の人による合意・意見の一致」

となります。

多数決とは違い、複数の人による合意ということで、

例えば5人いて、5人全員の合意がコンセンサスとなります。

意見の一致、皆が同じ考えにするという意味で使いましょう。


かなり時間はかかると思いますがエジプトの政策金利は16.75%と高く

将来FXでトルコリラのような感じで売買できそうなのではないかと思う今日この頃でした。



応援クリックをいただけると
とても嬉しいです!


人気ブログランキング
関連記事
[ 2018/07/13 21:13 ] masaのつれづれ日記 β版 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://test411.jp/tb.php/54-45ff3d7b