日経平均は3日続伸、1カ月ぶり高値 円安基調が追い風

追い風縮小版
© REUTERS 日経平均は3日続伸、1カ月ぶり高値 円安基調が追い風

個別銘柄ではコロプラ(3668.T)が反発。14日、スマートフォン向けの主力ゲーム

「白猫プロジェクト」を、任天堂(7974.T)の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」

向けに発売すると発表した。発売は2020年の予定。任天堂はコロプラに対し

特許権侵害に関する訴訟を提起していた。今回の発表は一部の投資家に

ポジティブサプライズとして受け止められたが、買い一巡後は戻り売りに押された。

半面、東宝(9602.T)が軟調。13日に発表した2018年3―5月期決算で

連結当期利益が前年同期比33.5%減の80億8700万円と大幅減益

となったことが嫌気された。前年の「シン・ゴジラ」のようなヒット作品が

少なかったことが響いた。

ソフトバンクグループ(9984.T)は年初来高値を連日で更新したが

前場後半から軟化。終値は12営業日ぶりの反落となった。

東証1部の騰落数は、値上がり1566銘柄に対し、値下がりが464銘柄

変わらずが70銘柄だった。


私自身コロプラのスマートフォン向け黒猫のウィズをやっていますが、クルイサが

なかなか攻略できないので最近はあまりやっていないのですが、「白猫プロジェクト」

の方がゲーム機で登場するとこの記事で初めて知りました。



応援クリックをいただけると
とても嬉しいです!


全般ランキング
関連記事
[ 2018/07/17 21:45 ] masaのつれづれ日記 β版 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://test411.jp/tb.php/63-8d213771